VW ポロ 型式 GH-9NBKY タイロッドエンドブーツ交換はスズキのものが流用できる

VW ポロ
型式 GH-9NBKY


車検で入庫しましたが、タイロッドエンドブーツが破けていたので交換しました。

ということで、ポロのタイロッドエンドブーツ交換です。
記事にすることでもないんですが、実はポロにはタイロッドエンドブーツの部品設定がないのです。

ブーツが破けたらタイロッドASSYで交換しないといけないんですが、
国産のブーツで合わせることができるのでお伝えします


タイロッドエンドブーツ。グリスが出ていれば交換しないと車検に通らない


まずはナットを外す。ロックナットになっているので再利用不可。
ロックナットの抵抗があるので、下から突き上げる力を加えた状態でネジを外す


続いてナックルに当てハンをして叩いてタイロッドエンドを
ナックルから外す


外れた状態


エンドブーツを固定している金属の輪を外す


ブーツを外す


そしてこれがいつも合わせているブーツです。

国産のスズキのアルトとかスズキの軽全般のブーツだったような気がします。


ドンピシャサイズ


ブーツの中にグリスを少し詰めて、タイロッドエンドに装着


針金で固定します


内径もほぼピッタリ。


装着したらこのようになります。

ロックナットは交換しましょうね。これは写真を撮るために古いナットを使って
取り付けているだけです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする