MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ポロ GH-9NBKY ドライブシャフトアウターブーツ交換

time 2016/04/19

ポロ GH-9NBKY ドライブシャフトアウターブーツ交換

VWのポロ
型式 GH-9NBKY
18年式

車検で入庫しましたが、ドライブシャフトのアウターブーツが破れていたので
交換することになりました。

ポロのドライブシャフトアウターブーツ交換をレポートです

c-log988-01
ポロ 9NBKY ドライブシャフトアウターブーツ交換

c-log988-02
ゴルフもそうだったけど、小さいブーツバンドで固定してあるところから千切れてしまっていた。

c-log988-03
ということで作業スタートです。さくさく行きましょう

c-log988-04
まずはタイロッドエンドとナックルの結合を外す。
ロックナットは19mm。

ロックナットを外したら、SSTがなければナックルをハンマーでちょっと叩けば外れます

c-log988-05
タイロッドを外したところ

c-log988-06
次はキャリパーを外す。六角もしくはトルクスT40というサイズだったと思う。
ネジが2本です。ゴムのめくらを外すとネジが隠れています

c-log988-07
キャリパーを外したところ。

次に、ローターを外します。これもトルクス

c-log988-08
トルクスのネジを外して、ローターをちょっとプラスチックハンマーで叩けば外れます

c-log988-09
ローターを外したところ

c-log988-10
続いてロアアームとナックルの結合部分のロックナットを外します。19mm

c-log988-11
おそらくロックナットで共廻りしてしまうので、ウォーターポンププライヤーなどで
ボールジョイントのシャフトを押さえながら19mmのネジを回して外す

c-log988-12
ブレーキのバックプレートも邪魔なので外します。8mm3本です

c-log988-13
こんな状態になります

c-log988-14
つづいてハブのセンターナットを外す。36mmの12角

c-log988-15
ロアアームとナックルを外す。タイヤレバーでロアアームを下げてやると抜けます。

c-log988-16
続いてドライブシャフトをねじ山に注意しながら叩いていく。
そうするとハブからシャフトが抜けてきます

c-log988-17
それでここまできます。続いてドライブシャフトをサイドブランジから切り離して車両から外します。

しかし、問題なのはここで特殊工具が必要になるということ

c-log988-18
ドライブシャフトは、インナーブーツ側でサイドフランジに6本のネジでとまっています。
そのネジが、トルクスを12角にしたような形状のものなのです。

c-log988-19
こういう工具が必要。先輩が持っていたので借りました。2500円くらいするそうです。

そしてこのネジにはネジロックが塗布されているので相当硬いです。
下手したらすぐにネジ山を舐めてしまうので、超慎重に緩めましょう

c-log988-20
シャフトにバイスプライヤーで噛み付いて、ロアアームの部分で抑えて周り止めにして、
この特殊のネジを6本外していきます。ものすごく硬いです。下手したら工具もいっちゃいます。

c-log988-21
6本外す

c-log988-22
ドライブシャフトのアウターブーツを外します。

c-log988-23
カラーを外して

c-log988-24
古いブーツを切る

c-log988-25
車両からドライブシャフトを外します。

まだ折り返しにもなりません
c-log988-26
ドライブシャフトからアウタージョイントを外します。Cリングで止まっているだけなので、
まっすぐに叩けば抜けるはず

c-log988-27
ちなみにミッション側

c-log988-28
ドライブシャフトを万力に固定します

c-log988-29
プラスチックハンマーで、アウタージョイントをこんこんと叩くと抜けてきます

c-log988-30
抜けた状態

c-log988-31
アウタージョイントを抑えていたCリングを外します

c-log988-32
続いてカラーとワッシャがはいっているので両方外す。

そうしたら、小さいブーツバンドを先に入れる。そのあと新しいブーツをシャフトへ入れる

c-log988-33
順番を間違えないように

c-log988-34
とりあえず小さいブーツバンドをかしめて固定する

c-log988-35
ワッシャとカラーを入れる

c-log988-36
Cリングを入れる

c-log988-37
大きいブーツバンドをセットして、グリスをブーツに半分くらい入れる

c-log988-38
アウタージョイントにもグリスを入れて、シャフトにアウタージョイントをあてがって、
アウタージョイントを叩いてドライブシャフトにはめる

CリングがうまくはまればOKです。

c-log988-39
確実にジョイントがはまったことを確認したら、ブーツバンドをかしめる

c-log988-40
これでドライブシャフトブーツの交換は終わり。あとは車両に戻す

c-log988-41
車両へ戻します

c-log988-42
えいやっと

c-log988-43
よっこら

c-log988-44
完成

ということでVWポロのドライブシャフトアウターブーツ交換でした。
ゴルフのほうがジョイントが簡単にぬけるから楽チンだったなあ。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ