ポロ セルモーター脱着修理

VWのポロです。
車検整備ですが、セルモーターの音が変ということで
OHすることになりました。

というわけで、セルモーターを外します

c-log885-01
ポロ

ポロのセルモーターは初めて外します。
工具がちょっと心配だったけれど、結果は簡単でした。

とりあえずバッテリーのマイナスを外しておく。これは常識。

c-log885-02
セルモーターは上と下の両方からアプローチして外します。
まずはセルモーターの近くにある配線を固定しているステーを外す。13mm

c-log885-03
上からエアクリーナーボックスなどを外して、セルモーターを固定している13mmのボルトを外す。
ちょっとディープソケットじゃないとか見込まない。先っぽの形状はこの部分にステーを止めている。

c-log885-04
あとは下から13mmのセルモーター固定ボルトを2本外す。

これでミッションから離脱できる。

セルモーターがある程度動くようになったら今度は配線を外す

c-log885-05
C端子がコネクターで、B端子はカバーを外して13mmのボルトを外す

以上でポロのセルモーターは車外へ取り外せます

c-log885-06
取り出せるだけのクリアランスがないと思ったが、国産のセルモーターよりも
ピニオンが短いので取り外しができました

c-log885-07
なじみの電装屋さんに修理を依頼したら28000円位だった。
外車といってもそんなに高くはなかった。

ということでポロのセルモーター脱着でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 愛知の事務員 より:

    私のRF3もとうとうセルモーターが壊れ、ディーラーにてリビルト品と交換しました。
    何時もの整備工場には「メリーバリヤレンチが無いからディーラーより早く出来ないし、安くも出来ない」と断られてしまい、ディーラーに持ち込みました。まぁどちらにしても痛い出費です…

  2. 愛知の事務員 より:

    まぁそういうことですね。
    ただ1ヶ所だけなんです。外したセルモーター見せてもらいましたが、粉と油が混じってまるで繭玉でした。