ポルシェ パナメーラ4S 他 リコール情報 カムシャフトコントローラー不良

3月31日 ポルシェ パナメーラ4S 他にリコール情報が出たのでお伝えします。。

・内容 ①原動機(カムシャフト・コントローラ)

一部抜粋

① 原動機のカムシャフト・コントローラにおいて、カムギヤを固定しているボルト のボルトヘッド厚みの設計値が不適切なため、締め付け時に当該ボルトが損傷し ているものがある。 そのため、カムギヤの固定が緩むことで異音や点火タイミングずれによるエンジ ン不調が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、カムギヤの固 定が外れてエンストして再始動不能となるおそれがある。

・対策 全車両、カムシャフト・コントローラのカムギヤ固定ボルトを対策品に交換する。 ボルトに緩みが発生している場合には、当該カムシャフト・コントローラを対策 品に交換する。 ボルトの破断が発生している場合には、エンジン内部を点検し、必要な修理を行 う。

・輸入期間の全体の範囲 平成 21 年 8 月 17 日~平成 24 年 1 月 17 日

・台数 1613台

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする