プレサージュ TNU31 リヤブレーキパッド交換

日産 プレサージュ
型式 TNU31

リヤブレーキパッド交換

プレサージュ TNU31 リヤブレーキパッド交換


まずはブレーキオイルのタンクから、ブレーキオイルをスポイトなどで吸い取っておきましょう


作業開始です


まずはキャリパーの上のスライドピンのネジを外します。


外れたらキャリパーを下方向へ


いつもとは逆パターンですね。
キャリパー下のスライドピンは足回りのアームが邪魔で抜けないから
プレサージュの場合は上のスライドピンを外すのです


古いブレーキパッドを外す

新旧ブレーキパッド


新品のパッドにシムなどを移植。キャリパーとの接触面にブレーキのグリスを塗布


準備完了


新しいブレーキパッドを車体へセットします


キャリパーのピストンを挟み込んで戻します


この時ブレーキオイルがタンクへ逆流するので、最初にブレーキオイルを抜いておく必要があります


キャリパーを元に戻す


ネジを締めれば終わりです

反対側のパッドも交換したら、ブレーキペダルを数回ポンピング。
ふみしろが出たら、ブレーキオイルをMAXまで補充しましょう。

あとはゆっくり慣らし運転をすること。最初はブレーキが効きにくいので注意して慣らしをしてください

プレサージュ TNU31 リヤブレーキパッド交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)