プレマシー ヒーターを入れると変な音がする。モーターをバラしたらびっくり

マツダのプレマシーです。
エアコンを入れると、凄い音がする
ということで入庫

c-log1032-01
言われたとおりにエアコンスイッチをONにしてみる。
そしてブロアモーターが回りだすとなるほど、すさまじい音がする。

明らかにブロアモーターに何かが引っかかっているような音です

つまり正確に言うとブロアファンの異音ということになります

c-log1032-02
プレマシーのファンモーターの位置は、助手席の足元に取り付けられています。
パネルを2箇所外せばすぐに取り外しができそうなので
外してみることにしました

!!!

c-log1032-03
じゃーん

一体なんなんだ?という位いろんなものが入っています

c-log1032-04

圧縮エアで綺麗に掃除して、いざ組み付けようと思って中を覗いたら
まだまだ出てくる

最終的には

c-log1032-05
これだけのゴミが、ヒーターコアのダクトに入っていたことになります。
これは全て外気導入から取り入れられて入ったもの。

それにしても一体こんな量のゴミがどうして入ったのだろう?

何か小動物が巣でも作ろうとしたんだろうか?謎です。

以上ブロアモーターの異音でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. nk3 より:

    素朴な疑問として、エアコンフィルターはありました?
    しかも棒状(枝)のものが入り込むなんて???
    ブロアまでの途中でひっかかりそうですね。
    外気取り入れ口~ブロアの間は、同様の状態だったのですか?

    • MHO より:

      エアコンフィルターは付いてなかったですね。その後半年経ってまた同じ音がするといって預かったら、また同じことになっていました。何かが巣を作ろうとしているみたいです・・