軽自動車に白ナンバーをつけられるラグビーワールドカップ寄付について考えてみた

軽自動車っていうと黄色いナンバーをつけている車。

これはほとんどの方が知っていることだと思います。おそらく教習所でも習ったかもしれないし、免許をとった後でも軽はナンバーが黄色いということは知らずのうちに覚えているでしょう。

そんな黄色ナンバーの軽自動車ですが、今白ナンバーに変更する方法があるのを知っていますか?

その方法はラグビーワールドカップ記念に寄付をすると、記念ナンバープレートに交換できるというもの。これについて考えてみました。

軽自動車に白ナンバーはいかがなものか?

国土交通省のHPより引用

まずはこちらをご覧ください。

図のように、ラグビーワールドカップ記念ナンバーは交付されます。これは今乗っている軽自動車のナンバーを変更することも可能です。

事業用ナンバーは縁取りが緑になっています。が、登録自動車と軽自動車に至ってはその区別方法がわかりません。

これをオシャレと見るか、それともやばいと見るか?

僕も軽自動車に乗っていますが、やっぱり黄色ナンバーって微妙だなぁって思うことがあったんです。それはどちらかというともっと若い頃ですね。ちょっとカッコ悪いよな・・。って。

年を重ねてくるとどうでもいいな(笑)

なんて思うようになりましたけど。若かりし日の僕のように軽自動車の黄色ナンバーに対してモヤモヤ感を持っている人は多数いるでしょう。特に車好きの人ですね。

そういう人に限っていうと、この機会に白ナンバーに変えちゃうのが得策かもしれない。何しろラグビーのワールドカップが終わったら黄色ナンバーを白に変える方法はないわけですから(構造変更をのぞく)

ではでは、自動車業界の端くれで働く立場から考えるとどうか?

はっきり言って余計なものを企画しやがったな!というのが正直なところです。

この前始めてこのナンバーをつけている軽自動車を見たんです。遠目ではわからなかった。ですがハスラーなのに白ナンバーですよ!?よく見たらラグビーワールドカップか!ってわかりましたけど。

軽自動車の車種に白いナンバーがついていると、いろんな混乱を招きかねます。一番は高速道路などの有料道路ですね。ETCなら問題ないけど、現金で支払いをするときは係員さんを大いに混乱させるでしょう。

ま、そこそこ台数が出て来れば慣れてくるかもしれないけれど。一番はそこですね。あと、軽自動車に白ナンバーが付いてれば、エンジンの排気量をあげてるのか?寸法が違うのか?などと余計な色眼鏡で見てしまうかもしれない。

よーくナンバーを見ればわかるんですが、その辺りが混乱するな。そしてこれは一時期しかやらない企画であるということ。数年後に自動車業界に入ってきた人たちは混乱するでしょうね。なんじゃこりゃって。

なので僕はユーザー側視点ではオシャレで賛成なんですが、業界側としては紛らわしいからやめてくれ。というハーフアンドハーフな意見になります。

いずれにしろ期間ものの企画なので、変更するならやっておいたほうがいいですよ。こんな機会はそう簡単にないですからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    このナンバー、最近ちょくちょく見かける様になりました。
    軽自動車のはずなのに、黄色ではなく白のナンバーが付いてますよね。
    このナンバーは、期間限定でラグビーワールドカップの記念がらみだとは知りませんでした!
    ただ、料金所の一般ゲートの料金収受してる人からしたら、とても紛らわしいと思いますよね…。

  2. コペン より:

    最近見た二代目コペン、新型アルトに白ナンバーがついてたのには驚きましたが理由がわかって納得できました。驚いた拍子に思わず何度か目線がずれてわき見運転に…(^^;
    わき見運転誘発とはちょっと迷惑ですよね(笑)

  3. なかなかいいですよ より:

    黄色でなくなり、とてもすっきりな印象になりますね
    黄色が似合う車はすくないですよね。
    ちょっと高いですが、おしゃれにするには変えるべき。
    でも、マイナーなラグビーよりオリンピックのナンバーを待ったほうが
    いいかも知れませんね。