リヤナンバーの封印の外し方

昔、自分の車を事故って
修理するまでの間廃車にしておこうと思った。
自動車税など、使っていない期間に関しては
払うのがもったいないと考えたんですね。

c-log771-01

で、ナンバーを返還しにいこうと思ったが
リヤナンバーの外し方が分からなかった。

一つは普通の10mmのネジだけど
もう一つは封印がしてある。
この封印をどうやって外せばいいのだろう?

答えは簡単でした

c-log771-02
うーりゃー

c-log771-03
ぶす

!!

c-log771-04
じゃん

c-log771-05

c-log771-06
封印の中には普通の10mmのネジが入っています。

今回は手の力だけで押し付けて回しましたが、

ハンマーでドライバーを叩いて
封印をぶっ壊して回すのがいいと思います。

最悪ナンバーをすこし曲げて折れてしまっても大丈夫。

普通車のリヤナンバーのはずし方は結構荒業なのでありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 元スバルの糞メカニック より:

    いろいろありますね!
    ニッパーで蓋の部分を突いて引き剥がすのと、
    ウォーターポンププライヤーで外枠ごと挟んで力技で
    回すのとやってました。

    • MHO より:

      最初はわからなくて、陸事に電話して聞きましたからね。自分は。まだ車屋さんになる前でしたけど