スズキ アルト Kei ワゴンR ツイン スイフト リコール情報 イグニッションスイッチ不良

4月22日、スズキ車全般にリコールが出たのでお伝えします。

・内容 電気装置(イグニッションスイッチ)

一部抜粋

イグニッションスイッチにおいて、接点部に使用するグリスが不適切なため、可 動接点が固定接点から離れる際のアーク放電の熱によりグリスが炭化することがあ る。そのため、そのまま使用を続けると、グリスの絶縁性の低下と可動接点の摩耗 による金属粉の堆積により接点間が導通し、発熱することでグリスが発煙し、最悪 の場合、火災に至るおそれがある。

・対策 全車両、イグニッションスイッチを対策品に交換する。なお、改善措置用部品の 準備に時間を要することから、使用者に不具合の内容を通知して注意喚起を行い、 準備が整い次第、再度入庫の通知をする

・製作期間年月日 平成 10 年 8 月 24 日~平成 21 年 8 月 24 日

・台数 1,872,903台

以上です。台数が多いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする