スズキ ワゴンR リコール情報 ハイマウントストップランプ不良

1月30日にスズキのワゴンRにリコールが出たのでお伝えします。

・内容 補助制動灯(ハイマウントストップランプ)

一部抜粋

補助制動灯において、LED素子内部の電気基板の設計が不適切なため、電気 基板が腐食し導通不良を起こすものがある。そのため、そのまま使用を続けると、 補助制動灯が点灯しなくなるおそれがある。

・対策  全車両、補助制動灯を対策品に交換する。

・該当製造年月日 平成 24 年 10 月 31 日~平成 25 年 3 月 7 日

・台数 85088台(フレア含む)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)