UDトラックス コンドル リコール情報 終減速機用フランジ不良

2月5日UDトラックスのコンドルにリコールが出たのでお伝えします。

・内容 動力伝達装置(終減速機用フランジ)

一部抜粋

後輪2軸駆動のトラックの動力伝達装置において、後前軸側終減速機の前側フランジ のスプライン部とスプラインシャフトのバックラッシュの設定が不適切なため、当該フ ランジとスプラインシャフトの締結用ボルトに過大な力がかかることがある。そのた め、発進時のトルクにボルトが耐えきれず損傷し、そのまま使用を続けると、最悪の場 合、ボルトが折損しフランジに接続しているプロペラシャフトが脱落して走行不能とな るおそれがある。

・対策  全車両、フランジを対策品と交換するとともに、締結用ボルト、ワッシャ及び スペーサを新品と交換する。

・該当製造年月日 平成16年6月18日 ~ 平成23年9月6日

・台数 1602台(日産ディーゼル コンドル含む)

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする