VW ポロ 1.2/66kW 他 リコール情報 可変バルブタイミングユニット不良

3月25日 VW ポロ 1.2/66kW 他にリコール情報が出たのでお伝えします。

・内容 原動機(可変バルブタイミングユニット)

一部抜粋

可変バルブタイミングユニットにおいて、構成部品のスプロケット表面の加工が不適 切なため、取付ボルトが緩むものがある。そのため、当該ユニットが適切に作動せず、 エンジン警告灯が点灯しエンジン不調となり、最悪の場合、走行中に当該ユニットが 破損して、エンストして再始動不能となるおそれがある。

・対策 全車両、可変バルブタイミングユニットを対策品と交換する。

・輸入期間の全体の範囲 平成 26 年 2 月 11 日~平成 27 年 2 月 5 日

・台数 15957台

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)