MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

理想の工具の揃え方

time 2015/03/25

理想の工具の揃え方

自動車が好きで、車をいじることが好きな人にとっては大体が持っていると思います。工具。
ボクがプライベートで使っている工具は、本当にちゃちいものです。
1万円で買ったソケットセットとあとは家に転がっていたドライバーやらプライヤーやらを袋に押し詰めたもの。それにホームセンターで買った1000円のスパナセットとメガネセット。
これだけしかありません。本当に。
家で重整備をする場合は会社から工具を借りてきて整備を行っています。
ある程度車をいじれるようになってくると、本格的な工具が欲しくなってきます。
というか、DIYでいろんなことにチャレンジしたくなると、どうしても工具が必要になるということですね。
そんな工具ですが、どのようにして買うのが一番よいのか?

risou-tool1

まずお勧めはツールセットで購入するということ。
工具を購入してもその収納に困ってしまうと駄目でしょう。ツールセットなら、工具箱もついてきます。
そしてセットなので一つ一つ買うよりも価格がよっぽど安く抑えられる。
ある程度のセットを購入して、使っていくうちに必要な工具を買い足していく。これが一番お勧めかなと。
家に立派なガレージや車庫がある人は、キャスター付きの大きな工具箱なんかもあこがれですよね?
どうせ揃えるつもりならキャスター付きの大きなツールセットを購入するのもいいかもしれないですね。
そして、家で使うツールセットを購入したのなら、出先に持ち運びが可能なツールセットも買う。
これは持ち運び式の工具箱ですね。予算があるのであれば、こちらもセットで買うと常に移動が出来ます。予算がない場合は工具箱だけ持ち運び用を買い足して、どこか他の場所で車をいじるときに工具箱に詰めていくという使い方。これでもいいと思います。
ボクはプロで自動車整備を生業とさせていただいていますが、はっきり言って使っている工具はダサダサ。
ソケットセットにメガネを一式、スパナを一式、プライヤーとドライバー類、それとハンマーに
タイヤレバー。基本はこんなものだけ。あとはエアツールでインパクトとエアラチェットがあるくらい。
ソケットなんか100円ショップで買ったものですよ(笑)ドライバーもそう。100円ショップ。
スパナなんか廃車になった車の車載工具など(笑)こういう工具はSSTを作る際に惜しみなくSSTに変身させることもできるからいいかなと思います。たいした工具がなくても、エンジン換装からヘッドOH、クラッチOHだって出来るんですよ。
ツールセットなんかあれば、何でもできちゃう気がします。というわけで本日は理想の工具の買い方についてお話をしました。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ