ステラ RN2 急にエンジンオイルが噴き出した!その原因は意外なところに有り

急にエンジンオイルを噴き出したステラ

2016-01-27-11

お客さんのステラですが、激しいオイルもれを起こしたので取りに来て欲しいといわれ行ってきました。

現状を確認すると、一体どこから漏れたのかわからないほどの漏れっぷり。

2016-01-27-12

エンジンルームがオイルまみれです。

一体どこから漏れたのだろうか?

2016-01-27-16

2016-01-27-15

2016-01-27-14

2016-01-27-13

すごい漏れっぷりでしょう。

実はこのステラなんですが、よくある症状なのです。

それはヘッドカバーの形状がイマイチで、ブローバイあたりの抜けが良くないらしい。

特に冬場にヘッドカバーから蒸気がうまく抜けなくてブローバイホースを凍らせて詰まりを起こし、圧力が高まってホースが抜ける。

そしてオイルまみれになってしまうということ。

改良版のヘッドカバーに交換する

2016-01-27-110

いずれにしろ、洗浄してアイドリングさせたぐらいじゃもれてきません。ですがまた寒い日などにホースが凍って吹き出すこともある。

なので改良版のヘッドカバーASSYに交換する必要があります。

保証期間は忘れてしまいましたが、今回はスバルで保証してくれました。

もし原因不明のオイル噴き出しの症状が起こった時は、ヘッドカバーのことを疑ってみてください。

ここまでオイルが吹きだすと掃除が大変です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)