MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

減ったブレーキパッドでブレーキローターを削ってしまった

time 2014/12/20

減ったブレーキパッドでブレーキローターを削ってしまった

ブレーキパッドって、減りますよね?

普通につかっていれば、そうねぇ・・5万キロもつかもたないかってところですか?

ブレーキパッドが減ってくると、その分フェードするのも早くなります。
なぜかというと、厚い鉄板に熱を通すよりも
薄い鉄板に熱を通すほうがすぐに熱が伝わりますよね?

まぁそんなこんなで、薄くなってくると
熱伝導も早くなって、すぐにフェードするようになると。

で、パッドが減っているのに気づかないまま走ってしまうと

パッドの溝がなくなり、ブレーキローターを削ってしまうんです。

今回はそんな車両が入庫したので見てみましょう

rotar-kezuttapad1
はずしたブレーキパッド

rotar-kezuttapad2
完全に終わっています。この車はブレーキが利かないってことで
入庫してきました。

実際、ブレーキパッドが完全に終わっている状態で
ブレーキングをしてみたんですが、

まじで止まらない

 

スポンサードリンク

雪道や砂利の低ミューな路面で

ABSを利かせてブレーキしているような感覚といえばいいでしょうか?
そんな感じです。

rotar-kezuttapad3
厚みなし

rotar-kezuttapad4
もう一枚もこのとおり

rotar-kezuttapad5
ブレーキローターもレコード盤みたいに筋ができてしまっています。

こうなったらもうローターも使えません。

ブレーキパッド組付け時にはこの専用グリスがおすすめです。

 

ブレーキパッドは早めに交換しましょう

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ