MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

自動車整備の作業灯はこれで十分。よく壊れる充電式より乾電池式をお勧めする理由

time 2016/01/28

自動車整備の作業灯はこれで十分。よく壊れる充電式より乾電池式をお勧めする理由

sponsored link

4代目作業灯を購入

2016-01-08-2-2

自動車整備士になってから、僕はコードレスの作業灯を4回買いました。今回買ったこの作業灯は4代目にあたります。

実は今まで買った中で一番安いものなんです。そして、充電式じゃなくて乾電池式にしました。

2016-01-08-2-4

僕が今まで自動車整備をする際に買ってきた作業灯はすべて充電式です。

そして買い換える故障の原因はこの充電不良なんです。

3つともそうです。コンセントにつないでも充電できなくなるんですよ。これじゃコードレスの意味がない。それではと、今回は乾電池式にしたわけです。

充電式の作業灯を買おうとすると3000円近くします。これは1500程度で買えるところがまずはお手軽ですね。

 

実際に使ってみた

2016-01-08-2-5

実際に使ってみましたよ。

2016-01-08-2-6

いいですね。全然OKの明るさです。

2016-01-08-2-7

どうです?これだけ見えれば全然OKですよね。

2016-01-08-2-9

ちなみに先っぽのLEDの懐中電灯モードにすることも可能

2016-01-08-2-12

背面にフックとマグネットを備えています。ボンネットにひっかけてもOK。

マグネットで貼り付けてもOK

2016-01-08-2-13

きちんと保持しています。

2016-01-08-2-15

底辺にもマグネット。

2016-01-08-2-16

こちらはこうやって角度を調整することができるので便利です。

2016-01-08-2-18

とりあえず明るさ的には何の問題もありませんでした。

充電不良で壊れることはありえませんので、LEDがきちんと点灯し続ければながーくつかえるかなって思いますね。

ちなみに電池は単三電池です。

ボクは充電池をつかっています。さすがに電池を交換しまくっていればランニングコストがかさみます。

充電池を最初から使えばランニングコストはほとんどかかりませんからね。

充電式のコードレス作業灯の充電不良にうんざりしている人は是非お試しあれ

 

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ