サンバー TT2 オートマ メーターDレンジ球交換

c-log1017-11

サンバーです。
メーターのDレンジ球が切れていたので交換することに

c-log1017-01
この車はスーパーチャージャーのオートマなのです。ハイグレード

c-log1017-02
Dレンジの球が切れています。

c-log1017-03
こんなもの簡単だろう!とたかをくくっていたら大変だった(笑)
まず、下から攻める作戦が失敗。これはメーターがインパネの中に囲まれた状態にあるからです。

ではオーディオ取り外しそこから手を伸ばす作戦に切り替えてみた
これも失敗。どうも裏から手を伸ばしてみても、どれだか触っても分らない。

しかたなくメーターを外すことに。しかしこの時期のTT2はメーターワイヤーがついているし結構大変

c-log1017-04
メーターのカバーを取るにもステアリングのシャフトを降ろさないと外れない。

c-log1017-05
メーターワイヤーが抜けたと思ったら今度は配線がひっかかって出てこない。
配線は左右に2本大きめのカプラーではまっている。なんとかハンドパワーでカプラーを外して
ようやくメーターを外すことができた

c-log1017-06
メーターが取れた

c-log1017-07
で、どれがDレンジの球かなと

c-log1017-08
どうもコレっぽいな

c-log1017-09
たかだか軽トラックのメーターを外すためにこの有様

c-log1017-10
球を交換して作業を終了です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする