MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

サンバー TT2 オートマ メーターDレンジ球交換

time 2016/05/20

サンバー TT2 オートマ メーターDレンジ球交換

c-log1017-11

サンバーです。
メーターのDレンジ球が切れていたので交換することに

c-log1017-01
この車はスーパーチャージャーのオートマなのです。ハイグレード

c-log1017-02
Dレンジの球が切れています。

c-log1017-03
こんなもの簡単だろう!とたかをくくっていたら大変だった(笑)
まず、下から攻める作戦が失敗。これはメーターがインパネの中に囲まれた状態にあるからです。

ではオーディオ取り外しそこから手を伸ばす作戦に切り替えてみた
これも失敗。どうも裏から手を伸ばしてみても、どれだか触っても分らない。

しかたなくメーターを外すことに。しかしこの時期のTT2はメーターワイヤーがついているし結構大変

c-log1017-04
メーターのカバーを取るにもステアリングのシャフトを降ろさないと外れない。

c-log1017-05
メーターワイヤーが抜けたと思ったら今度は配線がひっかかって出てこない。
配線は左右に2本大きめのカプラーではまっている。なんとかハンドパワーでカプラーを外して
ようやくメーターを外すことができた

c-log1017-06
メーターが取れた

c-log1017-07
で、どれがDレンジの球かなと

c-log1017-08
どうもコレっぽいな

c-log1017-09
たかだか軽トラックのメーターを外すためにこの有様

c-log1017-10
球を交換して作業を終了です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ