MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

サンバー KS4 スピードメーターが動かない原因

time 2015/10/31

サンバー KS4 スピードメーターが動かない原因

スバルサンバー
型式KS4

c-log823-01
サンバーKS4

車検整備で預かったんですが、
どうやらスピードメーターが動いていないということです。
原因を突き止めるためにちょっと分解してみた。

現行のサンバーは電子式で、ミッションに車速センサーが取り付けられています。
このKS4と、TT2の古い年式のものはメーターワイヤーを使っています。

メーターワイヤーとは、サンバーの場合
ミッションケースからスピードメーターまで機械式にメーターワイヤーをつないで
スピードメーターの針を動かしています。

つまり故障として考えられるのは3つ

①スピードメーター自体の故障
②メーターワイヤーの断線など
③ミッション側での問題

c-log823-02
スピードメーターのワイヤーは左の後輪を外すと分かります。
ミッションの出っ張ったところにケーブルがきているので17mmのスパナでまわしてください。

c-log823-03
どうやらメーターワイヤーは切れてなさそうな雰囲気。
そうなってくると次にKS4のスピードメーターで怪しいのがスピードメーターのドリブンギヤ。
ミッションのウォームギヤとかみ合ってメーターワイヤーをまわす役割の
ドリブンギヤですが、これはなんとプラスチック製なのです。

c-log823-04
スピードメーターのドリブンギヤがはまっているケースを外した状態。

プラスチックのドリブンギヤの中央部が磨耗しているのがわかります。

c-log823-05
明らかに真ん中が減ってる。原因はコレですね。

c-log823-06
ちなみにミッション側はこのようになっています。

このドリブンギヤが減ってかみあいが旨くいかないために
スピードメーターケーブルが回らなかったというのが原因です。

c-log823-07
ということでドリブンギヤのみ単独で部品設定有り。500円くらい

c-log823-08

ドリブンギヤを交換すると、メーターは正常に回るようになりました。
以上サンバーKS4のスピードメーターが動かないトラブルでした。

sponsored link

コメント

  • KT1サンバーの罠を知っている人は少ないのでは・・・

    by 元スバルの糞メカニック €2015年11月4日 20:38

    • KT2やKT6、K77あたりまでならなんとか整備をしてきました。もう見かけないですね

      by MHO €2015年11月4日 21:44

  • 職場の検査ラインにモータリングが出来る
    テスターはありますか?

    by 元スバルの糞メカニック €2015年11月11日 23:28

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ