サンバー スロットルバルブ交換

スバル サンバーです
スロットルバルブASSYを交換したのでレポートします

c-log1220-01
サンバー スロットルバルブ

エンジンを載せ換えて、スロットルがかなり固着気味のものだったから
元のエンジンのものに移植するということで交換です

c-log1220-02
ASSYということなので、スロットルバルブにISCとスロットルポジションセンサーをつけた状態で交換です

c-log1220-03
まずはアクセルワイヤーのカバーを外します。
そして、バキュームホースも外す。2本。年式によってバキュームホースの本数が違ったりします

c-log1220-04
アクセルワイヤーを外して、赤まるの部分の10mmを外す

あとはセンサーのカプラー類を外して準備完了

スロットルバルブは4本のボルトで止まっています

c-log1220-05
これは移植するスロットルASSYですが、運転席側から見てみると、このようにボルトが4本あります。
このボルトを4本外すとスロットルが車体から外れます

c-log1220-06
車から外れたら、ホースを2本外せば外せます。このホースは冷却水が流れているので注意

c-log1220-07
これが取り付け部分。ここのガスケットは必ず交換。エアーを吸ってしまいます。

c-log1220-08
あとは付け替えるだけ

サンバーのスロットルバルブ交換でした。

c-log1220-09

c-log1220-10
スロットルの洗浄はISCを外した状態なら出来そうだと思います。

c-log1220-11

スロットルバルブ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする