MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

サンバー TV2 スライドドア ドアスイッチ交換

time 2015/02/22

サンバー TV2 スライドドア ドアスイッチ交換

スバル サンバーバンで型式がTV2。

スライドドアを開けても半ドア警告灯などが反応しないということで入庫。

スライドドアの開閉を感知しているドアスイッチが不良になっているので交換することになりました。

sambar-tv2-sddsw1

スライドドアを開けます

sambar-tv2-sddsw2

するとドアスイッチが見えてきます。

sambar-tv2-sddsw3

このドアスイッチを交換します。

sambar-tv2-sddsw4

まずはBピラーのシートベルトの内張りを外します。これはクリップで止まってるだけですが、クリップを割らないように注意してください。

sambar-tv2-sddsw5

ドアスイッチの配線はこのピラーの中を通ってきます。シートベルト本体を外す必要が有ります。シートベルトをある程度伸ばした状態で、クリップで止めておく。

こうするとやりやすい。

sambar-tv2-sddsw6

14mmのボルトで固定されています。ネジロックが塗布されているので固いです。

sambar-tv2-sddsw7

外したらこのような状態です。

sambar-tv2-sddsw8

中を覗くとドアスイッチが取り付けられているのがわかります。ドアスイッチは爪で固定されているだけなので、取り付けたら外せません。外すためには爪を破壊する覚悟が必要になってきます。

sambar-tv2-sddsw9

運転席のステップのカバーを外します。下に配線が通っています。

sambar-tv2-sddsw10

最終的には運転席の右下あたりでカプラーが結合されています。

sambar-tv2-sddsw11

ここにカプラーがあります。

sambar-tv2-sddsw12

カプラーを外したら、ドアスイッチ側から引っ張り出していきます。無理やりこじるとボディが歪むので注意。

sambar-tv2-sddsw13

ドアスイッチを外した状態。

sambar-tv2-sddsw14

今度は新品を入れていきます。ドアスイッチをピラーに固定したらもう外せませんので注意が必要です。

sambar-tv2-sddsw15

カチッというまで差し込む。

あとは元の手順で戻すだけ。

sambar-tv2-sddsw16

 

ちなみに部品の品番です。ご参考までに。

サンバー TV2 スライドドア ドアスイッチ交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ