サンバー バキュームセンサー交換

スバル サンバーです。
ちょっと珍しいですが、バキュームセンサー異常が出たので交換することに

c-log1210-01
バキュームセンサーって何かって言うと、いわゆるエアフロの代わりです。
軽自動車などではエアフロは使っておらず、吸入空気量の測定には圧力センサーと
呼ばれるバキュームセンサーを用いています。

c-log1210-02
交換は簡単。サンバーのバキュームセンサーはインマニについています。
c-log1210-03
基本的にはネジを外すだけ。当然キーはOFFにしておくこと。じゃないとエラーコードをECUが拾ってしまいます

c-log1210-04
サンバーのTT2はバキュームセンサーは2種類あります。古いほうは3極のカプラー。新しいモデルは4極になっています

簡単です

c-log1210-05
これだけのもの。

c-log1210-06
あとは付け替えるだけ

c-log1210-07
ネジは結構固いから舐めないように。締め付けも気をつけましょう。

c-log1210-08
結構珍しい故障ですね。これが壊れるとエンジンが不調になります。ふけなかったり、ボソボソしたり。

サンバーのバキュームセンサー交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)