スクラム DG64Vヒーターが効かない ヒーターブロアファンモーター交換

スクラム
DG64V

ヒーターが効かなくなったと言うので入庫。
ヒーターといってもブロアの風が出ないようです。

c-log1229-01
スクラム DG64V

ブロアファンモーターが壊れているのかどうかを調べるために、とりあえずモーターを取り外しました。
そして、外したモーターに直接12Vを与えると回った。
おや?モーターは壊れていないのかな?

続いて、モーターのカプラーに電源電圧が来ているかを確認すると12V。
ということはレジスターか?ためしにモーターをまた車両に取り付けて、
あまっているほかの車のレジスターをつけてみると、モーターは回りだした。

ということはレジスターが壊れていたんだ!
となりがちですが、古いレジスターに付け替えてもう一度試してみる。

回っちゃうんですよね。モーター。

一体何がいけないの?って思うでしょ?これってちょっとできるようになった整備士が陥る罠。
僕が最後に点検した古いレジスターを再度つけてモーターが回るかの点検をするかしないかで大きな差が出てくる。

この場合壊れているのはファンモーターです。
モーターが壊れていたんだけど、急な直電源をかけられてショックで一時的に復活してしまったということです。

ということで、ヒーターブロアファンモーターの交換にはいります。

c-log1229-02
ヒーターのブロアファンは助手席の足元にあります
c-log1229-03
ビス3箇所でとまっているだけ

c-log1229-04
回しづらい所もあります

もう少し

c-log1229-05
取れた図

c-log1229-06
新品へ交換

c-log1229-07
取り付け

c-log1229-08
完成

スクラム DG64Vのヒーターブロアファンモーター交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)