ヘッドライト シールドビーム交換

本日はシールドビームについて。

昔の車って、今のようなヘッドライトバルブじゃなくて
シールドビームでしたね。

FCもそうだったけど、簡単にいえばでっかい豆電球。

今の車は、ヘッドライトの中に小さなバルブがはいってるけど
当時は、でっかい豆電球だったんです。

で、今回はそのシールドビームの交換について

車はスズキのエブリィ

ちゃくちゃくと行って見ましょう

sealed-beam1
この丸いのがシールドビームね。
まずはヘッドライトベゼルを外します。

この車はビス2本を外して、横にスライドして取るタイプ

ベゼルをとるとこんな感じ

sealed-beam2
パコッと取れます。クリップを引っ掛けないようにね。

sealed-beam3
シールドビーム

sealed-beam4
大抵この手のシールドビームは
ヘッドライト自体を押し込んで回します。

そうすると外せます。

sealed-beam5
そうすると配線が。配線を抜きます

sealed-beam6
ただ引っこ抜くだけ。

sealed-beam7
シールドビームを外した状態。
この状態では、車両につけるためのステーも取り付いています。

スポンサードリンク

このステーを新しいシールドビームにつけかえます。

sealed-beam8
ネジではまっているだけです。

sealed-beam9
このステーを新しいシールドビームに取り付けます。

sealed-beam10

配線をつけて、ヘッドライトの位置を合わせます。
そして押し込んで、回します

sealed-beam11

ヘッドライトを押し込むと

sealed-beam12
ステーのネジのスプリングが押されて、ネジが浮いてきます。
この状態で、ヘッドライトを回してとりつけます。

これが一般的なシールドビームのつけ方。
FCなんかはリトラクタブル方式だから、また違ってくるね。
これはシールドビームで、丸型の場合です。

参考になったかな!?
sealed-beam13

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 元スバルの糞メカニック より:

    H4の球が入るセミシールドビームならHIDが入るのでは?