自動車整備の何が楽しいのか?

よく、友達に聞かれるのです。
「整備士やっていて、自動車整備ってなにが楽しいの?」
と。実際友達にいたっては車のことは興味がない友人で、整備って一体何が楽しいの?
という素朴な疑問を投げかけてきたのであります。
うーむ、自動車整備って何が楽しいのかな?楽しいと思うことを書いてみたいと思います。

まず自動車整備って、ボクだけかもしれませんが結構ストレス解消にもなったりします。
何がストレス解消かというと、自分では購入が難しい部品などを一気に交換できる。ということ。
車検整備をしていると、いろいろと痛んでいて一気に消耗部品を交換することがあるんですよ。
エアクリーナー、オイル、フィルター、ベルト、プラグ、ブレーキパッド、タイヤ。
これだけを一気に自分の車で交換するということはあまりないじゃないですか?
なので、お客さんがOKしてくれて、それを一気に交換すると気分がとてもスーッとする。
あーすっきりしたという感じですね。

2015-alto-turbors-06

そしてビフォアーアフターが楽しい。それは何かというと、修理前と修理後について。
故障が発見されて、その原因を突き止めて部品を交換して症状が治る。
こうなったときって凄い楽しい。達成感がある。とても難しいクイズを解いたようなそんな
達成感があるわけですよ。これもまた楽しい。
あとはボロイ中古車をきちんと整備。それを最後にぴっかぴかに磨き上げる。これがまた最高。
同僚からは、あのボロをここまでぴかぴかにしたのか?などといわれるのがまた最高。

あとは難しい整備をやったときの達成感。とにかく苦労したあとっていうのはものすごい
達成感がある。達成感達成感とやはり自動車整備はかなりの達成感があるわけなのです。
それが自動車整備の醍醐味と楽しみなのだろうと思います。
嫌な時もあるけれど、やっぱり好きなんだなぁ。これが。と。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする