整備士の工具

整備士ってどんな工具を使っていると思いますか?

seibi-tools

我が社は工具は基本的なものは支給してくれます。

キャスターのついたでかい工具箱と少々の工具が僕の相棒。

実際に使ってるものを挙げると

ドライバー プラスマイナス三本ずつ。
スタッピドライバープラスマイナス一本
クビふりラチェットソケットセット

ラチェット大とソケットセット

メガネ各必要どころ6本セット
スパナも必要どころ6本セット

ロングストレートメガネ10ミリ12ミリ14ミリ

ニッパ プライヤー大小
ロングノーズプライヤー

モンキー大小二本

スナップリングプライヤー

トルクスソケットセット

インパクトレンチ

ハンマー

スポイト

ブレーキシュー脱着ツール

エクステンション4種類の長さ

クビふりソケット状メガネ2つ

スポンサードリンク

多分主だった工具はこんなもんだと思います。なんせ僕の工具はスカスカ。
これでよく重整備ができるなと先輩に感心されています。
これだけでエンジン脱着だろうがミッション下ろしだろうが、ヘッドガスケットだろうがこなしてます。
困るのが外車。さすがにインチは持ってないのでいつも先輩に借りています。

あとノギスとサーキットテスター。それと温度計を測定用に持ってます。
そのほかは借りたりしてます。整備ってそんなに工具いらないんですね。
さすがにエクステンションは各長さがないとキツいかな。

今一番欲しいのはインパクトレンチかな。もうかなりトルクが落ちてきた。
八年毎日使ってるんだから当然か。最近ではハブのセンターナットすら
軽自動車クラスでも緩まないときがでてきてしまった。その都度パイプで人力はキツい。

プライベート工具もいつか充実させたいな。本当にちゃちいものしか持ってないから、
KTCのセットでも独立を果たしたら買いたいと思います

KTCがいいね。国産というところでなんだか心強い。

工具についてでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)