MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

整備士一人前

time 2015/01/20

整備士一人前

自動車整備士で一人前になるには、10年くらいかかると思います。
それは資格だけじゃなくて、技術と経験が伴う期間を換算すると10年と。

資格で言えば何も持たずにこの業界に飛び込むと、1年目は雑用、洗車係、工具持ち。
1年経って3級整備士の受験資格が生まれます。3級に受かったら、今度は3年経験を積むと
2級整備士の受験資格が生まれる。2級に合格すると整備主任になれます。
作業指示書を書くことが許され、受け入れ検査が可能になるのです。
そして整備主任になってから1年経つと自動車検査員になれる受験資格が生まれます。

こうしてみると資格を取得するだけでも何年もかかることがわかりますね。
当然、資格負けした整備士じゃかっこは付かないわけで、どの位泣きを見て努力してきたか?
そしてセンス。ある程度経験を積んでくるとセンスが物を言ってきます。

seibishi-itininnmae1

センスの悪い整備士は同じ作業をしても時間がかかる。だけどセンスのいい整備士が作業したら
同じ作業をしても速く仕上がる。日々研究と勉強が必要になります。
僕は今年で整備士8年目。まだ2級整備士で整備主任です。自動車検査員は今年受験しましたが落ちました。

スポンサードリンク

働きながら勉強をして資格を取得するというのは、実際にやってみてわかりましたがかなり大変。
毎日勉強が出来るわけでもなく、その日の仕事によって左右される。
本当2級のガソリンエンジンを取得できた日には泣けてきたほど嬉しかった。
今は経験とセンスを発揮できるように日々研究しています。
同じ作業をする場合は、どうやったら速くできるかを考えて、実際に時間を計測しながら作業する。
そして、上手くいかないときは考えて改善する。
参考になるのは工場で一番腕が良い整備士。その人の作業を見ていると、いろいろな発見があるし
自分の作業にもつながる。暇があれば、工場長の作業をちらちら見ています。
やはり自分とやり方が違うところがあったりします。

自動車整備士は手を汚してナンボ。とくに修行時代は手とツナギを汚してナンボです。
いくら手を洗っても汚れは落ちない。いくらお風呂で擦ったって汚れが落ちない。
でもこの手は自分の誇りなのであります。まだまだ上のレベルを目指して頑張ります

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ