静荷重半径とは?規定の荷重を加えたときのタイヤの軸中心から 接地面までの最短距離

静荷重半径とはタイヤを適用リムに装着し、規定の空気圧を充填し、静止した状態で平板に対し垂直におき規定の荷重を加えたときのタイヤの軸中心から接地面までの最短距離のことです。

CA321255

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)