MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

セレナ NC25 プラグ交換 インマニを外さないとできないプラグ交換

time 2016/02/22

セレナ NC25 プラグ交換 インマニを外さないとできないプラグ交換

日産 セレナ
型式 CBA-NC25
17年式
エンジン MR20

c-log939-01
NC25セレナ

本日お伝えするのはこのNC25セレナのプラグ交換です。

セレナに搭載されているMR20には10万キロメンテナンスフリーの白金プラグがついていますが、
10万キロ走破した車なのでプラグを交換することに。

c-log939-02
とりあえずエンジンカバーを外す。10mm2本で止まっています。

c-log939-03
エンジンカバーを外すと今度はインテークマニホールドがエンジンの真上を走っている。

ということで、NC25セレナのプラグを交換するにはインマニを外す必要があるということ。
c-log939-04
まずは下側のボルトをたしか5本くらいだったと思うけれど、外します。固い。10mmだったような気がする

c-log939-05
エアクリーナーBOXから電子制御スロットルにつながるエアダクトを外す。

結果から先に書くと、インマニは一体型でした。
取り外すためには、電子制御スロットルを外す必要も出てきます

c-log939-06
電制スロットルはネジ4本でインマニに止められています。これを外す。

電子制御スロットルは大変神経質な部品ですので、下手に触らないように。

c-log939-07
電子制御スロットルを外すと、取り外すことが出来るインマニの取り付けネジ。これを外すためにスロットルを外す

ブレーキのリザーブタンク付近にも取り付けのネジがあります。
それらを外したら、接続されているホース類を外す

c-log939-08
するとようやくインマニが動くようになりますので、まずは右側によけておいて1番から3番を外す。

3番まで外したら今度は左によけて4番を外すといった順序で交換を行いました。

c-log939-09
ここまでくれば、普通のエンジンとプラグ交換はさほど変わらないが、一番変わっている点がある。

c-log939-10
なんとこのNC25セレナに採用されている白金のロングリーチプラグは
ねじ山部が普通のプラグレンチよりも小さい14mmなのである。

なのでプラグ交換には14mmのディープソケットが必要になります

こんなのはじめてみたよ

c-log939-11
古いプラグを引っ張り出す

c-log939-12
どんどん交換

c-log939-13
新品へ。純正品です。一本1500円。

c-log939-14
品番

c-log939-15
10万キロお疲れ様

c-log939-16
プラグを全て交換したならば、インマニのガスケットを交換する

c-log939-17
インマニとエンジンの接合面のガスケットの品番

c-log939-18
ゴム製のパッキンです

あとはインマニと電子制御スロットルのガスケット

c-log939-19
品番

c-log939-20
電子制御スロットルはデリケートだからここのガスケットも必ず交換してください

スロットルをつけるまえにインマニを固定します。

インマニとエンジンの接合面は真ん中のボルトから徐々に外側へとしわを伸ばすような感覚で
締め付けていきましょう。

c-log939-21
スロットル装着

c-log939-22
インテークパイプをつけたら、エンジンをかけてみましょう。ホースなどのつけ忘れがないかを確認して
エンジンカバーをつけてNC25セレナのプラグ交換は終わりとなります。

c-log939-23
そんなに難しくはないですよ

ということでNC25セレナのプラグ交換でした。ご参考までに

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ