セレナ NC25 Rブレーキパッド交換

日産セレナ

NC25

本日はRのブレーキパッドを交換したのでレポートします

c-log953-01
NC25セレナ

c-log953-02
このセレナは4輪ディスクブレーキなので、Rもディスクブレーキを採用しています。

一番最初にブレーキオイルのタンクよりスポイトで少しブレーキオイルを吸い取っておく

キャリパーの下のネジを外す

c-log953-03
スライドピンと一体型のタイプ。

これでキャリパーを上へ持ち上げる

c-log953-04
古いブレーキパッドを取り外す
c-log953-05
鳴き止めのシムを新しいブレーキパッドに移植する

新旧

c-log953-06
シムを移植

c-log953-07
キャリパーとの接触面に専用のブレーキグリスを塗布。

これでキャリパーへはめ込みます

c-log953-08

ウォーターポンププライヤーなどを用いて、飛び出たピストンを挟み込んで
完全にピストンを中へ押し戻す

c-log953-09
これで、キャリパーの下のネジを取り付ければ完了。

最初はブレーキをポンピングする。そうするとピストンが収まって、ふみしろが出てくる。


続いてブレーキオイルをMAXまで補充したら、ゆっくりと慣らしをしながら徐々にブレーキにあたりを付けていきましょう

以上セレナのリヤブレーキパッド交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)