セレナ パワーウインドウを閉めたら下がってくる パワーウインドウ設定方法 PNC24

日産のセレナです。

型式がGF-PNC24。

運転席のパワーウインドウをオートで閉めたら、一番上まで上がった後に15cmほど下がって止まるという症状で入庫。

なんとなく挟み込み防止装置がきいてるようなそんな感じです。たまに一番上まできちっと閉まる時もあります。が、5回のうち1回は一番上まで上がったと思ったら15cmほど下がって止まる。

以前三菱のディアマンテでも同じような症状を経験しました。パワーウインドウの再設定をしないといけないのではないかなと。

症状を日産ディーラーに話して、パワーウインドウの再設定方法を教えてもらいました。

このセレナの場合、パワーウインドウモーターにリセットスイッチがついているというのでまずはドアの内張りを外します。

パワーウインドウモーターにリセットスイッチが付いている。

これがパワーウインドウモーターのリセットスイッチです。

それではPNC24セレナのパワーウインドウ再設定方法です。

1、ガラスを一番上まで上げる。

2、モーターのリセットスイッチを押したままガラスを一番下まで下げる。

3、リセットスイッチを離し、ガラスを一番上まで上げる(オート操作で上げないこと)

これでOKです。作動点検をしましょう。

ちなみにパワーウインドウの再設定を行う必要が出るのは

  • レギュレーターからモーターを外したとき
  • ウインドウレギュレーターASSYを外したとき
  • ガラスを外したとき
  • レギュレーターASSYを単体で作動させた時
  • ドアガラスランチャンネルを脱着した時

これらを行った場合、パワーウインドウの再設定が必要になります。

日産に確認をしたんですが、これでも症状が改善されない時はモーターを交換する必要が出てくると言っていました。

PNC24セレナでパワーウインドウを一番上まで上げた時、15cmほど勝手に下がって止まる症状が出たら再設定を試してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)