シエンタ 型式NHP170 車体番号とエンジン番号の刻印の位置

2015-09-07-1-1

トヨタ シエンタです。

型式NHP170。この車の車体番号とエンジン番号の刻印の位置を紹介。

まずは車体番号から見てみましょう。

2015-09-07-1-2

車体番号はお決まりになりつつある運転席シートの下。今は国産はほとんどこの位置にあるといっても過言じゃありません。

2015-09-07-1-3

カーペットのカバーを外す。

2015-09-07-1-4

すると車体番号の刻印が現れます。

続いてエンジン番号の刻印の位置です。

2015-09-07-1-5

エンジン番号の刻印の位置はちょっと分かりにくい。

2015-09-07-1-7

イメージ的にはエンジンとミッションのつなぎ目よりちょっと上のシリンダーブロック。

2015-09-07-1-8

この辺から目を凝らして見ると

2015-09-07-1-10

ご覧の通り1NZの刻印があるのがわかります。

ハイブリッドとガソリンの4WDは1NZが積んであるんですね。

あとのモデルは新型の2NRが載せられてあります。

シエンタ NHP170の車体番号とエンジン番号の刻印の位置でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. しえんたろう より:

    刻印?
    文字が浮き出てないですか?

    • MHO より:

      トヨタ系のエンジン番号の刻印は、大体刻みというよりは凸形状になっています。三菱などは刻印です。凸の方が読みやすくて僕は好きです