MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ブルーバードシルフィ KG11 ブレーキパッド交換

time 2016/07/28

ブルーバードシルフィ KG11 ブレーキパッド交換

ブルーバード シルフィ
KG11
ブレーキパッドを交換したのでレポートします

c-log1073-01
KG11 ブルーバード ブレーキパッド交換

c-log1073-02
まずはブレーキオイルのタンクからスポイトでフルードを少し抜いておきます。
キャリパーを戻したときに逆流してオーバーフローするのを防ぐのです。

そしてキャリパーの下のネジを外す

c-log1073-03
キャリパーのネジを外したらキャリパーを上へ持ち上げる

c-log1073-04
キャリパーを持ち上げたら、引きずり防止のピンをはずしてパッドを外す

c-log1073-05
ブレーキパッドを外す

新旧パッド

c-log1073-06
新しいパッドにシムなどを移植する

オススメのパッドグリスです。

c-log1073-07
準備完了です。

c-log1073-08
キャリパーに新しいパッドをセットする

c-log1073-09
引きずり防止のピンを入れる

c-log1073-10
飛び出たピストンをプライヤーなどで挟み込んで戻す

c-log1073-11
ピストンを戻したら、パッドを押さえ込みながらキャリパーを降ろす

c-log1073-12
あとは下のネジを締め付ける。

反対側も交換したら、ブレーキペダルを数回ポンピングします。
踏みしろがでたら、ブレーキオイルをMAXまで補充。

あとはゆっくりと慣らしをしながらあたりをつけていけば終わり

ブルーバードのブレーキパッド交換でした。

以上です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ