スカイアクティブDのターボ交換について

やったことはないんですが、大変そうだなという印象を受けました。

demio-dj5fs-syataibangou2

デミオに搭載されているS5

sh

アテンザやCX−5に搭載されているSH

いずれもマツダのスカイアクティブDというエンジンです。それぞれS5は1,5リッターでSHは2,2リッターです。

このスカイアクティブDはオイルフィルターに気をつけないとターボをダメにしてしまうので、マツダより通達が出ています。

スカイアクティブDのオイルフィルターについての注意

では、実際にターボを交換する作業になったらどうなるのかな?とちょっぴりシュミレーションしてみたんですよ。僕が今まで交換してきた横置きエンジンとは異なるレイアウトを採用しているため、初見では大変そうだなというのが僕の感想です。

僕が今まで交換してきた横置きエンジンのターボは全てエキゾーストマニホールドが車両前方に配置されていました。なのでフロントバンパーを外せば大体のネジにアクセスすることが可能だったので、ターボの交換自体で苦戦したことがあまりないイメージでした。

ですがこのスカイアクティブDはエキゾーストがエンジン後方側に配置されています。なんかエンジンを下ろした方がいいんじゃない?と思ってしまうほどやりにくそうだったんです。

では整備の指数はどの程度なのかと調べてみたら、

CX-5で4WDのスカイアクティブD ターボチャージャー交換は

実に8,7時間という整備指数になっています。

2WDのFFでも7,1時間です。エンジン脱着がFFの9,2時間、4WDの10,5時間に比べてそんなに大きくかわらないような・・。と感じてしまいました。

アテンザのスカイアクティブDのターボ交換は6,6時間となっています。

やっぱりやりにくいんだろうなと。

デミオのものはまだ日整連の資料には載っていなかったので記載しませんが、同じようなレイアウトなのでやっぱり大変だと思われます。

ターボの寿命はオイル交換で左右されます。早めのオイル交換を心がけて、オイルフィルターは純正の改良版を必ず使いましょう。

skyactive-d-oil-f1

このオイルフィルターが改良されたスカイアクティブD用のオイルフィルターです。逆を言うとこれ以外のものを使ったらターボに悪影響が出るので注意してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)