冬用のワイパーを買おうかなって思ってること

今まで冬用のワイパーって買ったことがありませんでした。中古車で車を買った時についてきた事があって、その時はじめて冬用ワイパーの便利さを知ったわけです。

従来のワイパーがなんで冬に使えないか?

これはもう簡単です。ワイパーブレードの関節部分が凍っちゃうから。

ウォッシャー液なんか出したそばから凍っていっちゃう。

特に吹雪に遭遇するとやばいんです。

普通のワイパーだと速攻で関節部分が凍って、まるで雪をかけなくなっちゃう。要するに使い物にならないわけですね。

そんな時、スノーブレードを装着しておけば問題ない。

冬用ワイパーって普通のワイパーブレードよりも値段がかなり高いです。

きちんとしたブランド品ならゴム部分で交換もできるだろうけれど、安いものだとゴムは交換できません。

それでも、冬用ワイパーを装着する意味は大いにある。

そんなわけでネットで安いスノーブレードを買ってまたレビューしたいと思います。

タイヤ交換も初期の混乱は終わって、いよいよ冬支度ですね。

タイヤメーカーの営業さんは毎日残業でてっぺん回ってるみたいです。

体を壊さないようにね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. nk3 より:

    わたしは冬季暖気運転しないとフロントガラスが凍ってしまう地域です。
    雪がワイパーの骨組みに挟まって困ったことが何度かあり、
    昨年、スノーワイパー(NWB製)を奮発しました。
    ゴムが交換できないタイプということを後々気づき、残念。有名メーカーはすべて交換できるものと勘違いしてました。
    有名メーカー品でもネットショッピングでは格安で買えますね。
    ゴム製品なので、製造年がいつか気になりますが・・・。