ステータとは? トルクコンバーターのオイルの流れを清流する部品

ステータです。
ステータとはトルクコンバーターの中の部品の名前です。
ステータの役割はポンプインペラからタービンランナへのオイルの流れを整流してトルクアップさせることです。
ステータの作用により2~2,5くらいのトルクアップします。

word-c0-sa33-01

ステータの中央はワンウェイクラッチになっていて、ある速度域になるとステータが空回りするようになります。

これ以降はトルクアップしません。この点をクラッチポイントといい、コレ以降をカップリングレンジといいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする