MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ハンドルのセンター出し

time 2014/12/10

ハンドルのセンター出し

この間、お客さんの車を預かって走ってきたら
気になったことがありました。

ハンドルのセンター狂ってるぞ!

てなわけでハンドルのセンター出し逝ってみましょう

まずはサイドスリップにかけるのが一番いいですよね。
そしてトーインが何度かトーアウトが何度かを
計測して、タイロッドを調整するのが筋。

こうしないと、ハンドルの切れ角が左右で違ってしまうからね。

ま、そうは言ってもそんなに気をつかうこともないので
ハンドルで調整しようと思いました。

steer-center1
車両は三菱のミニカなんですが、
要するにハンドルを真ん中に付け替えるってだけの話ですね。
まずは当たり前だけど、タイヤをまっすぐの状態にしておいてください。
どれだけずれているかわかるようにね。

steer-center2
まずはホーンボタンをマイナスドライバーなどでこじって外します

steer-center3
簡単にはずれるよ。

エアバックがついている車だとちょっと大変。
バッテリーのマイナス端子を外しておいて、しばらしてからエアバックを外してからの作業になります。
エアバックの取り扱いは各整備マニュアルを参照しないと事故りますからおきをつけて。

スポンサードリンク

こいつはエアバックついてないので簡単です

steer-center4
そうすると、真ん中に17mmのボルトが出現します

steer-center5
結構硬いので気合で緩めましょう。
このときハンドルをあまり動かして、センターの位置がわからなくならないように
気をつけてください

このボルトは完全にとっちゃだめ。

steer-center6
このくらい緩めておくだけで必ずナットはつけておきましょう。

そしてハンドルを引っ張ってください。
固着しているので簡単には外れません。いきなり外れて顎などにハンドルが
ぶつからない様に、ハンドルの抜け止めをしているのがこのナットの役割です。

steer-center7
がこっとハンドルが外れたら、ナットを取って、ハンドルを外しましょう。
そしてセンターに位置にはめなおして元通りにするだけ。

簡単でしょう?

ポイントは

タイヤをきちんとまっすぐの状態にしてはじめることと、
ハンドルを固定しているナットを絶対に完全にとらないこと。怪我の元だからね。
いきなりハンドルが抜けてきて怪我をしたひとを何人もしっていますから。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ