足回りのガタの見分け方

これはステアリングのリンクロッドです。

c-log568-01
ステアリングリンクロッド。

車検時には各足回りにガタがないかを
チェックします。

ガタがあったら修理をするんですが、

ガタってどうやって見極めるかというと

c-log568-02
このように各アームを手でゆすって見ます。

ガタがあるようならこの状態でゆすって

ガタを手に感じることができます。
そうなれば恐らくブッシュが下手っているので交換。
ハブもタイヤをつけた状態でリフトアップして
タイヤをゆすってガタがあるようなら
ベアリングを調整したりハブを交換したりします。

c-log568-03
これは確かダイハツのハイゼット。

ステアリングのギヤボックスからセンターアームへつないでいる
リンクロッドです。

そしてセンターアームから各ナックルへの
タイロッドがあるという形ね。

c-log568-04
新品をつけたら一応ゆすってみますけどね

以上足回りのガタについての更新でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする