MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

足回りのガタの見分け方

time 2015/05/16

足回りのガタの見分け方

これはステアリングのリンクロッドです。

c-log568-01
ステアリングリンクロッド。

車検時には各足回りにガタがないかを
チェックします。

ガタがあったら修理をするんですが、

ガタってどうやって見極めるかというと

c-log568-02
このように各アームを手でゆすって見ます。

ガタがあるようならこの状態でゆすって

ガタを手に感じることができます。
そうなれば恐らくブッシュが下手っているので交換。
ハブもタイヤをつけた状態でリフトアップして
タイヤをゆすってガタがあるようなら
ベアリングを調整したりハブを交換したりします。

c-log568-03
これは確かダイハツのハイゼット。

ステアリングのギヤボックスからセンターアームへつないでいる
リンクロッドです。

そしてセンターアームから各ナックルへの
タイロッドがあるという形ね。

c-log568-04
新品をつけたら一応ゆすってみますけどね

以上足回りのガタについての更新でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ