スズキ車でハンドルを思い切り切ってカーブを曲がるとガコガコ音。原因はビスカスで修理は高額な話

MRワゴンです。
カーブを曲がるとがこがこがこ
という音がするというので入庫。

これだけで何が原因か分かる人は大勢いると思います。

そうだ!犯人はコイツだ!

c-log710-01
MRワゴン

c-log710-02
ビスカスカップリング

プロペラシャフトの真ん中に備え付けられている
粘度特性で動力を伝達したりしなかったりする役目をするビスカス

これが良く壊れます。

スズキ車全般でよく壊れます。

当然保障になります。保障期間であればね。

c-log710-03
交換は至って簡単だけれど

リフトアップできないと非常に面倒くさい。

リフトアップできればめちゃくちゃ簡単。

c-log710-04
プロペラシャフトからビスカスを外して、ロックナットを外して
付け替えるだけ。当然ロックナットも交換してください。

c-log710-05
ちなみにビスカスの新品価格はなんと65000円也!!

これは保障期間内に修理しないとえらいことになってしまいます。

スズキ車でカーブを曲がったらがこがこ音がするようなら
真っ先にビスカスを疑ってください。

そしてすぐにスズキに保障修理をお願いしたほうが無難です。
保障期間が過ぎちゃうと工賃込みだと7万円近く請求されちゃいます。

c-log710-06

頼むぜビスカスよ。

以上MRワゴンのビスカス交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 車だいすき より:

    このビスカスはだいたい何万kmで寿命ですか?
    今まで最短は何kmでしたか?宜しくお願いします。

    • MHO より:

      個体差があります。5万キロ前後位で異音が出てくるのが多かったですね。保証が伸びている車もあるので、ディーラーで聞いてみてください。