趣味性と利便性を兼ね備えた車

僕が好きなのは、スポーツカーであります。それもFRという駆動方式のスポーツカーだ。
なぜかと言うと、やはりドリフト走行が好きなのだ。ドリフトに適しているのはFR。
FFだとグリップでは良いが、ドリフトはうーむになってしまう。
MRやRRだと難しすぎる。やはりFRが一番車を操る喜びというものを感じられるのだ。
しかし、FRという駆動方式には弱点がある。それは雪道だ。雪の坂道に遭遇してしまったものなら、坂を上がれず亀さんみたいになってしまう。これがFRの怖いところなのである。
FFはエンジンの重みで駆動輪にトルクがかかりやすいので2WDでもさほど恐れることはない。
4WDにしてみたら雪道など鬼に金棒だ!

sb-log551-01

ということで、趣味性と利便性を兼ね備えた車があれば最高だなぁと思います。
昔ありましたよね。唯一の1台が。ドアは4枚で280馬力。そしてドライバーの設定で
4WDにもFRにも簡単にスイッチができる夢のスポーツマシン。
それはインプレッサWRXのSTIでありました。現在のものにはついていませんが、当時のSTIのインプレッサにはドライバーズコントロールデフというダイヤルがついていて、それをいじると前後の駆動を変更できたのであります。これはもう最強なシステムでしょう。
ドリフトしたければFRにすればいいし、雪がふれば4WD。
しかも4ドアセダンで広さも抜群である。当時のインプレッサはスタイリングもかっこよかった。
趣味と利便性を兼ね備えた夢のような車はもうでないのだろうか?
乗り換えるつもりはないですが、そんな夢の1台があってもいいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)