MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

趣味性と利便性を兼ね備えた車

time 2015/11/16

趣味性と利便性を兼ね備えた車

僕が好きなのは、スポーツカーであります。それもFRという駆動方式のスポーツカーだ。
なぜかと言うと、やはりドリフト走行が好きなのだ。ドリフトに適しているのはFR。
FFだとグリップでは良いが、ドリフトはうーむになってしまう。
MRやRRだと難しすぎる。やはりFRが一番車を操る喜びというものを感じられるのだ。
しかし、FRという駆動方式には弱点がある。それは雪道だ。雪の坂道に遭遇してしまったものなら、坂を上がれず亀さんみたいになってしまう。これがFRの怖いところなのである。
FFはエンジンの重みで駆動輪にトルクがかかりやすいので2WDでもさほど恐れることはない。
4WDにしてみたら雪道など鬼に金棒だ!

sb-log551-01

ということで、趣味性と利便性を兼ね備えた車があれば最高だなぁと思います。
昔ありましたよね。唯一の1台が。ドアは4枚で280馬力。そしてドライバーの設定で
4WDにもFRにも簡単にスイッチができる夢のスポーツマシン。
それはインプレッサWRXのSTIでありました。現在のものにはついていませんが、当時のSTIのインプレッサにはドライバーズコントロールデフというダイヤルがついていて、それをいじると前後の駆動を変更できたのであります。これはもう最強なシステムでしょう。
ドリフトしたければFRにすればいいし、雪がふれば4WD。
しかも4ドアセダンで広さも抜群である。当時のインプレッサはスタイリングもかっこよかった。
趣味と利便性を兼ね備えた夢のような車はもうでないのだろうか?
乗り換えるつもりはないですが、そんな夢の1台があってもいいんじゃないかなと思います。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ