タント L350S ブレーキパッド交換

タント L350S
フロントブレーキパッド交換です

c-log1058-01
タント L350S

c-log1058-02
まずはブレーキパッドを交換する前に、ブレーキオイルのタンクから
ちょっとスポイトでフルードを抜いておく。ピストンを戻したときにオーバーフローするのを防ぐためです。

c-log1058-03
続いてブレーキキャリパーの下のネジを外します。

c-log1058-04
ネジを抜きます。スライドピンを兼ねています

c-log1058-05-1
つづいてキャリパーを持ち上げる。この状態でパッドを外します

c-log1058-06-1
キャリパーについているパッドを外す

c-log1058-07
インナー側のパッドも外します

新旧パッド

c-log1058-08
シムを移植して、ブレーキグリスを塗布

c-log1058-09
シムを移植

c-log1058-10
とびでたピストンを戻します。ウォーターポンププライヤーなどがちょうどいいです

c-log1058-11
新しいパッドを装着

c-log1058-12
キャリパーのネジを締めれば終わり

最初は当たりがついていないので気をつけて乗ってください。

ブレーキオイルの量もMAXまで調整しておきましょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)