MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

タント L350S ブレーキパッド交換

time 2016/07/07

タント L350S ブレーキパッド交換

タント L350S
フロントブレーキパッド交換です

c-log1058-01
タント L350S

c-log1058-02
まずはブレーキパッドを交換する前に、ブレーキオイルのタンクから
ちょっとスポイトでフルードを抜いておく。ピストンを戻したときにオーバーフローするのを防ぐためです。

c-log1058-03
続いてブレーキキャリパーの下のネジを外します。

c-log1058-04
ネジを抜きます。スライドピンを兼ねています

c-log1058-05-1
つづいてキャリパーを持ち上げる。この状態でパッドを外します

c-log1058-06-1
キャリパーについているパッドを外す

c-log1058-07
インナー側のパッドも外します

新旧パッド

c-log1058-08
シムを移植して、ブレーキグリスを塗布

c-log1058-09
シムを移植

c-log1058-10
とびでたピストンを戻します。ウォーターポンププライヤーなどがちょうどいいです

c-log1058-11
新しいパッドを装着

c-log1058-12
キャリパーのネジを締めれば終わり

最初は当たりがついていないので気をつけて乗ってください。

ブレーキオイルの量もMAXまで調整しておきましょう

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ