MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

テラノ PR50 ウォーターポンプ交換

time 2016/02/26

テラノ PR50 ウォーターポンプ交換

日産テラノ
型式 KD-PR50
エンジン TD27
平成7年式

車検で入庫しましたが、ファンカップリングにガタが確認。
距離と年式を考慮してウォーターポンプを交換する運びとなりました。

c-log943-01
日産テラノPR50 ウォーターポンプ交換

このテラノに搭載されているTD27というディーゼルエンジンは、幅広くいろんな車種に搭載されている。
エルグランドやアトラスまで。噴射ポンプの交換もウォーターポンプの交換もボクは経験済み。

今回は最速の方法でウォーターポンプを交換

まずはアンダーカバーを外す
c-log943-02
アンダーカバー

c-log943-03
ラジエターを外す必要があるので、ラジエター下部につながっているATクーラーホースを外す。

ホースを外すとATFが漏れて来るので適当なネジをさしてATFがもれないように栓をしましょう

c-log943-04
ATクーラーホースは2本あります。

ホースを外したら、続いてファンシュラウドの下の部分を切り離す

c-log943-05
横がツメで引っかかっている。つめを解除すると簡単にはずれます

シュラウドを外したらラジエターのドレンボルトを外してクーラントを抜きましょう。

これで下の作業は終了。続いて上での作業

c-log943-06
ラジエターホースを上の部分でアッパーロアーともに外す

c-log943-07
アッパーホース

c-log943-08
ロアホース

そうしたら、サブタンクとラジエターをつないでいる細いホースも外す

c-log943-09
これでラジエターを上に持ち上げる。マウントのネジを2本外す。10mm。

c-log943-10
こっちもはずす

c-log943-11
ラジエターを上へ引っこ抜く

c-log943-12
パワステベルトとオルタネーターベルトを緩める

c-log943-13

続いてファンカップリングよりファンを外す。10mm4本で止まっています。
c-log943-14
これでウォーターポンプのネジが外せる

14mmのナット2本と12mmのボルト5本でウォーターポンプは止められている

c-log943-15
ウォーターポンプのネジを外してポンプを外す

c-log943-16
クーラントが漏れ出すので下に容器を置いておくこと

c-log943-17
ウォーターポンプ。平成22年度価格で26000円ほどします

c-log943-18
ガスケットを綺麗に剥がす。メタルタイプのガスケットを使っている

c-log943-19
新品のウォーターポンプにつけかえる。

c-log943-20
新品のポンプを装着。

c-log943-21
カップリングにファンのブレードをつける前に補機類のベルトを装着して張りを与える。
そのほうが作業しやすい

c-log943-22
ファンブレードをつける。

あとはラジエターをつけてクーラントを入れてエア抜きをして完成

c-log943-23

エア抜きですね。

そんなに難しくありません。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ