MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

テリオスキッド パワーウインドウ動かない スイッチ応急修理

time 2016/11/18

テリオスキッド パワーウインドウ動かない スイッチ応急修理

テリオスキッドです。
パワーウインドウが動かなくなったということで入庫

c-log1177-01

診断してみると、原因は簡単
パワーウインドウのスイッチが壊れている。メインのスイッチで、運転席側。
何かが邪魔して全くスイッチが上下しない。とりあえず外して分解することに

c-log1177-02
テリオスキッドのパワーウインドウメインスイッチはどうやら内張りの内側から固定されている。
内張りを剥がす必要アリ

c-log1177-03
内張りの脱着は簡単です

c-log1177-04
ごそっと

c-log1177-05
さらに内側からビスで留まっている

c-log1177-06
あとはプラス2本

c-log1177-07
はずれたスイッチ。交換するのは簡単だけど、何とか出来そうな気もする

応急処置だ

c-log1177-08
まったく動かない

c-log1177-09
とりあえず分解。もう原因がわかった

c-log1177-10
折れてますね。

c-log1177-11
しょうがないので、折れている部品を他から移植

c-log1177-12
このパワーウインドウのロックのスイッチ部分のものを移植しよう。

c-log1177-13
折れた部品が引っかかっていて動かなかった。折れた部品を取り除くだけでは
全く操作の手ごたえがなくなる。動くことは動くけれど。

なのでウインドウのロックを制御している部分のものを移植。

c-log1177-14
これで組み立て。

とりあえずは作動には問題なく使えるようになりました。

また同じことが起きたら今度はスイッチを交換しないと駄目ですなぁ。

まあ他の何かで代用が出来なそうでもないけれど

テリオスのパワーウインドウスイッチの修理でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ