プラスチゲージ エンジンのメタルクリアランスなどに測定するゲージ

プラスチゲージです。
プラスチゲージはこのようにケースに入っています。
プラスチゲージ自体は消しゴムのカスのようなものです。
何に使うかというと、クランクメタルやコンロッドメタルのクリアランスを測定するときに使います。プラスチゲージをコンロッドやクランクシャフトに載せて、規定のトルクでメタルを締め付けて一度ばらします。


そしたら締め付けた分だけプラスチゲージが潰れて広がります。
そのプラスチゲージの広がりをケースに刻まれている目盛りで測ってどのくらいのクリアランスがあるかを測定するものです。
もしメタルクリアランスがでかかったり小さかったりしたらまた新品を1セット注文しましょう。
そしてその中のメタルで規定値に入るものを使用するほうが無難です。
プラスチゲージはメタルクリアランスを測るツールです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)