サーキットテスタ 自動車整備士が一番使うテスター。主に電流、電圧、抵抗を測定

サーキットテスタです。
サーキットテスタはおそらく整備士が一番よく使うテスターだと思います。
サーキットテスタは何をするかというと電流、電圧、抵抗を測定するものです

CA320054

サーキットテスタの出番は、各センサの抵抗値を測定したり、配線の導通などをチェックしたりあるいはきちんとセンサーに規定電圧がかかっているかを調べたりとにかく現代の車整備においてなくてなならないテスタ。
それがサーキットテスタです。


サーキットテスタにはデジタルとアナログがありますが、両方一つずつ持っていたほうがいいと思います。
アナログでしかわからない部分もあるしデジタルでないと厳しい部分もあるからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)