ハンマー 整備士が毎日使うであろう工具の1つ

ハンマーです。
ハンマーは整備では驚くほど使う場面の多い道具です。
いわゆる金槌ですが、ハンマーは本当によく使う。
まず、ドラムブレーキのドラムを外す際、ハンマーでひっぱたくと錆びている固着がはがれて取れるなど。

img_5740
あと固いネジを緩める際、ドライバーをあてがって、ハンマーでガンガンドライバーを叩きながら回したり、固いナットやボルトにレンチをかけて、ハンマーでかつーんとひっぱたいて外したり。


タイロッドエンドの交換などで、SSTがないときにナックルをハンマーでひっぱたいて
抜いたりと多岐多様。
ハンマーは一日5回くらいは整備でつかう工具です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする