タウンボックス U64W 走行中異音 Fハブベアリング交換

タウンボックス
U64W

Fハブがガタガタだったので
ハブベアリングを交換することになりました

c-log1077-01
タウンボックス U64W

c-log1077-02
まずはハブのセンターナットを外す。固いしロックナットだから簡単には緩みません

c-log1077-03
つづいてキャリパーも外す。17mm2本です

c-log1077-04
ハブとブレーキローターを外す。センターナットを外しているとすぐに取れる

c-log1077-05
バックプレートも外しておく

c-log1077-06
邪魔ですからね

c-log1077-07
続いてタイロッドエンドをナックルから外す

c-log1077-08
ナックル側でABSの車輪速センサーが外れれば問題ないけれど錆びていると抜けないので
配線ごとナックルへ

c-log1077-09
あとはストラットとロアアームとの連結を外す。

これでドライブシャフトだけがつながっている。古いロックナットをちょっと締めこんで、
プラスチックハンマーなどで叩いてドライブシャフトをデフ側へ置いて来る

c-log1077-10
三菱のハブって、ハブケースごとの交換が多い。

c-log1077-11
理屈ではナックル側の14mmのボルトを抜けばベアリングケースが外れるが、
錆びていると抜けないのです

c-log1077-12
ドライブシャフトに残ってしまったベアリングのインナーレースを抜く

c-log1077-13
結局ドライブシャフトも抜かないと駄目っぽかった

c-log1077-14
ベアリングケースをナックルから外したら、新しいものをセット

c-log1077-15
装着

c-log1077-16
あとは元に戻す

c-log1077-17
ハブのセンターボルトは300N・mくらいの締め付けトルクだった。キツイ

以上でタウンボックスのU64Wのフロントハブベアリング交換は終わりです。
部品代が7000円くらいです

三菱の軽自動車は共通です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 愛知の事務員 より:

    商品車のネイキッドでRベアリングが壊れ、左Rタイヤが取れたことがありました。
    乗ってた人(輸送業者)は呆然としてましたね。
    輸送業界、少なくとも私がいるところはハブベアリング→定期交換部品なのですが、一般ユーザーだとそうもいきませんね。