MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

タウンボックス U64W リヤハブオイルシール交換

time 2016/08/05

タウンボックス U64W リヤハブオイルシール交換

タウンボックス
U64W

Rハブのオイルシールからデフオイルが漏れてきたので交換です

c-log1081-01
タウンボックス

c-log1081-02
点検で預かって、ドラムを開けたらオイルが漏れていた

c-log1081-03
上からホーシングを見た図ですが、まずはブレーキパイプを外す。バックプレートを外さないと
ハブのオイルシールを交換ができないからです。

続いて黄色い丸のシャフトを押さえつけているナット4本を外す

c-log1081-04
ナットを外したらスライディングハンマーでシャフトをひっこぬく。
ハンマーがなければ、ホイールをはめてガッタンガッタンやれば抜けるかも

c-log1081-05
ブレーキオイルが漏れてくるので、ホイールシリンダーについているゴムの蓋を
ブレーキパイプにつけておく。これだけでもかなり流出をj防げます

c-log1081-06
この奥にあるのがハブのオイルシール。かなりおくにある。
ぬくのが大変。

板金用の小さなスライディングハンマーを使ってぬきました

c-log1081-07
しかもかなり固いオイルシール

c-log1081-08
あとは新しいオイルシールを打ち込む。36くらいのソケットが丁度いい

c-log1081-09
オイルシールを交換したらシャフトをつける

c-log1081-10
最後にブレーキパイプを外したのでブレーキのエア抜きが必要になります

タウンボックスのRハブオイルシールの交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ