タウンボックス U64W サーモスタット交換

ミツビシ タウンボックス
型式 U64W

c-log1240-01
水温の上がりが鈍いということでサーモスタットを交換することになりました

c-log1240-02
エンジンは座席の下です。運転席、助手席を持ち上げて、さらにセンターコンソールを外しましょう

c-log1240-03
コンソールを外す

c-log1240-04
4WDスイッチの下に隠しネジがあります

c-log1240-05
サイドワイヤーとシフトワイヤーは外さなくてもOK。

とりあえずこのセンターのパネルのネジを外して左右にスライドさせられるようにします。
サーモスタットはこのパネルの下

c-log1240-07
センターのパネルが外れればサーモスタットは目の前。12mmのボルト2本でハウジングは止まっています。

c-log1240-08
この隙間からサーモを取り外す・・。と思ったらクリアランスが取れなかったので、ホースを外さないと駄目でした

気合です

c-log1240-09
出てきたサーモスタット

c-log1240-10
パッキンは綺麗に剥がしましょう

c-log1240-11
紙のパッキンは頑固です
c-log1240-12
壊れたサーモはこの通りゴムをかみこんで常に開いていました

c-log1240-13
新品に交換。

あとは元に戻してクーラントを補充。若干のエア抜きをするだけ。

タウンボックスのサーモスタット交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする