改めてトヨタの社長が素敵だなぁと思った点

自動車メーカーの社長のイメージがガラッと変わった。

現トヨタ自動車の社長である、豊田社長。通称モリゾウさん。

今までの車メーカーの社長の中でとにかく際立ってるモリゾウさん。僕は歴代の自動車メーカー社長ってこの人がすごい!って印象を持っている人がパッと出てきませんでした。

本田宗一郎社長の武勇伝などは、本で何度もお目にかけましたが、リアルタイムではあまりしりません。僕が知っている社長の中でやはりモリゾウさんは違うなと思います。

モリゾウさんが他の社長とは違うのは、表立ってレースに出たりしている点。社長自らド派手にレース参加するっていうのは、びっくり仰天です。

そして、アメリカのフロアマット問題で、社長自ら弁明していたスピーチで

「全てのトヨタ車には私の名前が付いています。自分も子供みたいなものです。」

といったところ。これはモリゾウさんが血統の社長であるというのもさることながら、誠意がきちんと伝わって人間性にとても好感が持てました。

さらにはツィッターでつぶやいたけど、佐藤健さんとなぜかインプレッサに乗ってる動画です。トヨタの社長なのになぜかスバル(笑)

この理由をトヨタ広報が発表しましたけど、4WDのスポーツカーで該当する車種がトヨタにはいまいちなかったからインプレッサを選んだ(笑)この理由がまた素敵。

それを動画として流してしまうところに逆に懐の深さを感じました。中にはモリゾウさんのことを嫌いな人もいるでしょうけど、僕は歴代自動車メーカーの社長の中でモリゾウさんが今NO.1に好きな社長なのです。

ぜひツィッターの動画をみてください(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)