トランクハッチダンパー交換

トランクのハッチダンパーを交換しています。
車検で入ってきたんだけど、トランクを開けてもダンパーが抜けていてすぐにしまっちゃうんだよ。
なので両方交換となりました。

c-log547-01
トランクのダンパー

車両はマークⅡです。
まずはトランクの内張りをちょっと外します。
そうすると左右に1本ずつみえるハッチダンパー

c-log547-02

まずは上部に取り付いているネジを12mmで外します。

c-log547-03

下部はロックの爪を起こしてやって抜くだけ

簡単

c-log547-04

横と下にもロックの爪があるので両方細いマイナスドライバーで起こします。

c-log547-05

そうすると外れます。

あとは逆の順序でつけるだけ。
c-log547-06

上はジョイントと合体させてからネジ止めして

下はただはめれば爪がかかってロックされます。
はめるのは簡単です。

以上ハッチダンパーの交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 修理屋35歳 より:

    一見、ダンパーがしかりしてそうなボンネットやリアゲート。
    ちょっと夢中で作業してる時に落ちてきて、ドリフのタライのように頭に当たると、お客さんのクルマなのをわかっていてもぶっ壊したくなります(笑)

    • MHO より:

      一見きちんと保持していると見せかけて急にバタッと落ちてくるのは勘弁して欲しいですよね

  2. 山本 より:

    これって90系でしょうか、同系種で経験しましたが、
    トランクで何かする時はつっかえ棒をしてました。

    次の100系は、トーションバーと言うんでしょうか?
    昔の金属棒に変わってましたね。